エコクッキング!春の食材リスト

エコクッキングでは、旬の食材を使うことが重要なポイントになります。

旬の食材は、生産のために使われるエネルギーが少なくて済むのが最大の理由。

そして、栄養価が高くて美味しいのです。

しかし、今は1年中どんな食材でも手に入る時代。

何が旬の食材なのか、分からない人も多いですよね。

スポンサーリンク

春・夏・秋・冬それぞれの、おすすめ食材をご紹介します。

●春のおすすめ食材

春の訪れを実感するには、山菜です。

フキノトウは、まだ寒いときに出回り始め、もうすぐ春になるのだと嬉しくなる食材。

もう少し後になると、フキやタラの芽、ウドなどの季節になります。

さっと湯がいてお浸しにすると、山菜の香りがそのまま楽しめます。

独特の苦みが苦手な人は、天ぷらにするといいですよ。

春キャベツは、甘くて柔らかく、冬のキャベツにはない味わいがあります。

ぜひ、生に塩をかけて食べてみてください。

キャベツ本来の甘さは驚くほどです。

果物では、おなじみのイチゴですよね!

ハウス栽培と露地物があるので、ぜひ露地栽培のものを探してみてください。

魚介類ではアサリやサワラが美味しくなります。

素材そのままで美味しい旬の食材は、調理に時間をかけない方が美味しいもの。

そこもまた、エコなポイントですね。

関連記事(一部広告含む):