エコクッキング!夏の食材リスト

夏はクーラーや冷蔵庫などの利用が増え、エコが気になる季節ですよね。

クーラーに頼らずに食べ物で暑さを吹き飛ばしちゃいましょう。

●夏のおすすめ食材

夏野菜と呼ばれるものは、太陽のパワーをたくさん吸収して育っています。

キュウリは、食欲のない時でも食べやすく、体を冷やす効果もあります。

スポンサーリンク

そうめんにミョウガを入れるのも、香りに食欲増進の効果があるからです。

ゴーヤの苦みは夏バテに効果があると言われており、ビタミンCも豊富なので日焼けのお肌にも効果的。

しかも、キュウリやゴーヤなどのツル性の野菜は、グリーンカーテンとしての活用もできます。

育てるときからエコなんて素晴らしいですよね!

オクラのネバネバにも夏バテ予防の効果があり、汗で流れてしまったミネラルの補給にも最適な野菜です。

夏野菜の特徴として、生で食べるものが多いことが挙げられるでしょう。

火を通す場合でも、さっと湯がく程度のものが多いですよね。

暑い時期に火を使えば、クーラーがさらに必要になってしまいます(笑)

一番おいしい食べ方が「生」とは嬉しいところです。

果物では、やはりスイカが代表でしょう。

スイカはクーラーの効いた涼しい部屋よりも、暑い中で汗をかきながら食べるほうが美味しい気がしませんか?

楽しく季節を味わい、エコにもなる。

夏のスイカにはそんな効果があるような気がします。

関連記事(一部広告含む):