エコクッキング!冬の食材リスト

冬も、夏と同様に光熱費が気になる季節です。

お湯を沸かす機会が増え、室温が低いので料理の時の加熱時間が長くなりがちですよね。

保温調理などを活用して光熱費を節約することは、立派なエコクッキングでもありますよ。

●冬のおすすめ食材

寒い時期には、体を温める食材を積極的に取り入れましょう。

スポンサーリンク

その代表は、最近ブームにもなっているショウガでしょう。

みじん切りや、すりおろして冷凍保存しておくと便利です。

チューブに入ったものを買うと、プラスチックの容器がゴミになってしまいますが、自分でストッすればエコですよね。

ネギには体を温める効果のほかに、カゼの時に鼻やのどをすっきりさせる効果もある優れもの。

みじん切りの時にはキッチンばさみを使うと、包丁やまな板の洗い物が減ります。

ニンジンやゴボウなどの根菜類も体を温めます。

豚汁や鍋など、昔から冬に食べられている料理にこれらの野菜が使われているのも納得ですね。

そして冬と言えば「こたつでミカン」。

ビタミンCが豊富なので、風邪予防にたくさん食べてください。

また、ミカンを皮ごと焼いた「焼きミカン」もおすすめ。

ストーブの上などに載せて、表面が黒くなるまで焼いてください。

生のミカンとは違った味わいで、体が芯から温まる感じがしますよ。

関連記事(一部広告含む):