eco検定とは?

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

eco検定は、東京商工会議所が主催する検定試験。

公式ページによると、eco検定が目指しているのは、『幅広い知識をもって社会で率先して環境問題に取り組む“人づくり”』と『環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進』だそうです。

出題範囲は環境に関すること全般で、「公式テキスト」の内容に沿って出題されます。

以下に、大まかな内容を挙げます。

1.持続可能な社会に向けて

スポンサーリンク

環境問題全体についての基本知識を問う問題です。

2.地球人としてのわたしたち

環境問題に付いての基本的な問題が出ます。

公害病の歴史や、普段ニュースで取り上げられるような様々な環境問題について知っておく必要があります。

3.環境と経済・社会

環境に関する条約や国際的な会議、社会的な取り組みについての問題です。

ニュースを見て、新しい動きもよくチェックしておくと良いでしょう。

4.わたしたちの暮らしと環境

生活にかかわる食の安全や食料自給率、シックハウスなどの住まいについての問題などです。
 
5.環境と共生するために

ほとんどがテキストからの出題です。

公式テキストと過去問をしっかり勉強すれば大丈夫でしょう。

また、ニュースでも環境問題についての動きをチェックしておけば、テキストに載っていない最新の知識についてもカバーできます。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク