eco検定!温暖化とヒートアイランド

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

日本の気温は、過去100年で1度上昇しています。

東京や名古屋などの都市部では、ヒートアイランド現象によって、それ以上の気温上昇が起きているという現実があります。

東京では100年で約3度も上昇しているそうです。

ヒートアイランドの原因は、アスファルトやコンクリートでの舗装が増え、地面、水面、農地が減少したことにあります。

したがってヒートアイランドを防ぐには、緑地や水面、土といった自然の状態を増やしていくことが重要になります。

スポンサーリンク

最近では屋上緑化など、そのための取り組みも盛んになっています。

また、地球温暖化は、温室効果ガスの濃度が上がることで気温の上昇が起きる現象です。

温室効果ガスには、二酸化炭素、メタン、フロンなどがあります。

その中でも、とくに二酸化炭素は大きな影響を与えています。

大気中に含まれる濃度が高く、また、排出量も多いからです。

「ICPP第4次評価報告」では、「温暖化の原因は人間活動による温室効果ガスによる可能性が高い」と報告しています。

またこの報告では、21世紀末の平均気温も予測しています。

環境保全と経済成長を両立させることができたとしても1.8度上昇。

化石燃料に頼る状態なら4度上昇する可能性があるそうです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク