最近の家電製品に外せない機能

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最近の家電製品は種類を問わず絶対に外せない機能があります。

それはエコであるか、という点。

このエコ、たぶんEcology、生態学を語源としているのでしょうけれど、なぜか英語のスペルを読むよりもカタカナのエコを見た方が意味、伝わります。

いわゆる「地球にやさしい」電化製品という意味ですね。

環境配慮を行っている家電製品というカテゴリーであるならば、製造工程でCO2の排出量が少ないとか、廃棄電化製品から使える資材を再利用しているとか、リサイクルしやすい構造になっているとか、梱包を質素にして廃棄物を出さないようにしているとか、家電製品の持つ本来の機能以外のところが重要になりますが、それだけでは一般消費者のほとんどは購入しません。

スポンサーリンク

一般消費者はこれら環境配慮の特徴よりも電気の使用量が少ないとか、使用する水の量が少ないとか、いわゆる省エネ電化製品であることを求めます。

メーカーもその一般消費者心理は十分に承知なので、省エネも最終的にはエコにつながりますと解釈させることで、省エネ家電までひっくるめてエコ家電と称しています。

あらゆる電化製品が無視できない省エネを含んだエコ機能、現在はどこまで進化しているのかご紹介しましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク