エコ家電?エゴ家電?

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

誕生から45億年も経過している地球から見れば、たかだか20万年にも満たない歴史しか持っていない人類から「やさしく」される筋合いはない、と言われそうですし、実際、人類がどれほど地球に「やさしく」しようと地球が大きく変貌するわけではありません。

「やさしく」しないと生態系の異変が起きることは間違いありませんが、地球の歴史を見るとこれまで大量絶滅は人類の手に関わらず起きていますし、地球上の陸海空を問わず生命リセット現象は何度か発生しています。

つまり「やさしく」しないと生態系の異変の中に人類が含まれてしまう可能性があるから「やさしく」しているわけです。

スポンサーリンク

エコの持つ「地球にやさしく」というキャッチコピーは欺瞞的であり、人類の傲慢が感じられますね。

エコ家電というより、人類のエゴ家電、といった方が正しいかもしれません。

ただし、他の生態系を守ること(ほとんどの生態系は人類誕生より以前に活動していた地球上の生物の先輩に当たるわけですから敬意が必要ですね)、人類存続のためにエコの観点を持つことは大切なことです。

エコは地球上の生態系存続という謙虚な姿勢で行いたいものです。

エコ家電使いながらフカヒレスープに舌鼓、っていうのも矛盾した話ですが。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク