さくら色に調色できるシャープのELM

LEDの省エネ効果では蛍光灯シーリングライトと大差はありませんが、LEDシーリングライトには蛍光灯にはない調色機能があります。

多くのLEDシーリングライトの調色機能は白色から白昼色、電球色といった段階までしかありませんが、そのなかでちょっと変わったシャープのLEDシーリングライトをご紹介しましょう。

ELMという商品名のLEDシーリングライト、なんと、さくら色に調色できるのです。

一般的な白色と暖色に加え、さくら色は八重桜とソメイヨシノの2種類。

スポンサーリンク

とくにソメイヨシノを選ぶと室内がほんのりピンク色に染まります。

シャープが調色機能にさくら色を選んだのはけっして他社との差異化という奇をてらったものだけではなく、じつはさまざまな効果があるのです。

たとえば寝室にELMを設置し、寝る前の一時をさくら色の照明にすると、一般的な白色照明に比べて寝つくまでの測定時間で平均6分も早いという検証実験結果が得られています。

シャープでは各部屋にELMのさくら色照明を設置、寝室と同じ検証実験を行っていますが、キッチンでは料理がおいしそうに見える、書斎や勉強部屋では集中しやすくなる、緊張がほぐれる、リビングでは目にやさしい、快適感が高いなど、いずれも良好な結果となっています。

関連記事(一部広告含む):