骨盤エクササイズで効果的に痩せる?

人は、簡単には痩せません!

私がいきなりこんな風に言われたら、ちょっとビックリしてしまいます。

な、な、な、何ですとぉぉぉ!?そんな率直な・・・・。

でも、わかっています・・・。

それは紛れもない事実なのだから!(汗)

しかしこれは、絶対痩せない!ということではありません。

スポンサーリンク

骨盤エクササイズを的確な力加減で続けていけば、少しずつではありますが確実に痩せていきます。

そこで大切なのは、継続です。

継続、継続、継続!

継続!なんて最初から聞いてしまうと、誰でも面倒な空気になってしまうのですが、自分の心に任せましょう。

忙しくてついついサボってしまうのも、仕方のないことですから(^^:)

でも、みなさんが本当に痩せたかったなら、どんなに休んでもまた必然的に、骨盤エクササイズを再開してしまうハズ。

そういう意味で、自分の心の赴くままに、葛藤も、やる気も、全て流れに任せて、難しく考えないで行きましょうね。

骨盤エクササイズで効果的に痩せるには、「骨盤底筋」と「内転筋」を上手に鍛えることが大切。

骨盤底筋とは、尿道や膣、肛門の開閉をコントロールする、女性の臓器を支える筋肉です。

内転筋とは、太もものつけ根あたりにあるいくつかの筋肉の総称で(内転筋群とも言われます)、椅子に座った状態などで太腿を開閉する際に使われる筋肉です。

骨盤底筋が衰えると、内臓が下に下がり下腹が出てしまいますし、内転筋を意識しないでいると、O脚になってしまうこともあります。

最初からこの二つの筋肉を意識的に使って、効果的に骨盤エクササイズをしましょうね。

関連記事(一部広告含む):