骨盤と腰痛のメカニズム

骨盤がゆがんでいると、腰痛を引き起こしやすいと言われていますが、骨盤のゆがみ、というこの言葉は私たちにとってとてもなじみのある言葉なのに、医学的にはまだ完全に解明されたわけではありません。

骨盤は根本的にゆがまない!なんていう意見もあるくらいです。

ですが、カイロプラティックなどで骨盤のゆがみを解消してもらうと、腰痛が著しく改善するという方もいます。

というように、人間は、医学では説明できないようなゆがみを抱えて生活しています。

スポンサーリンク

それを自力で改善しようというのが、骨盤ダイエットや骨盤エクササイズ。

とても痛いという状態で始めると悪化の原因を作ってしまう場合もありますから、そういう時は信頼できる整体院やカイロプラティックなどで相談してから開始しましょう。

まずは、骨盤のゆがみを知るために、こんなことをして調べてみましょう。

①・・・仰向けに寝て(布団の上でもOK)、腹筋に力を込めて、両足を真っ直ぐにして軽く持ち上げる。

②・・・次に、同じく仰向けの状態で、今度は腰の下に手のひらを入れて、同じく両足を持ち上げる。

①と②では、どちらの方が軽く両足を持ち上げられましたか?

もし、②の方が持ち上げる際に軽かったという場合は、骨盤がゆがんでいる、または傾いてしまっていて、腰に負担がかかっている可能性があるそうです。

あくまでも自己判断の目安ですが、ちょっと参考にしてみてください。

今の自分の身体の状態を知るということは、効果的にゆがみをとるための第一歩です。

関連記事(一部広告含む):