骨盤のゆがみは生活習慣の中に潜む

腰痛は取れてきましたか?

骨盤のゆがみの改善を確認する目安は、O脚やX脚の改善などからも知ることができます。

ゆがみのメカニズムというのは未だ医学では解明されていませんが、ゆがみ自体は確実に私たちの身体の中に潜んでいると思います。

ゆがみの要因は、身近な、私たちの生活の中にこそあったりします。

立っている時、片足にばかり重心を乗せてはいませんか?

スポンサーリンク

椅子に座る時などに、足を組む習慣がついていたりしませんか?

女性特有の足を崩す座り方で座るとか、背中を真っ直ぐにしないでいることも、骨盤のゆがみを引き起こす一つの要因となります。

骨盤エクササイズでゆがみを改善をしているのですから、そんな癖もできれば治していきたいですね。

でもそれらを全部、一気に気をつけるなんて無理です。

私のようなグータラですと、もっと無理です(汗)。

だから、できるところから、ということがポイントです。

あ、今足を崩して座っているなぁ・・・と気づいても、したくなければ無理に正すことはありません。

したくなった時に、それを続けていればいいのです。

しないこと、しなかったことにテンションを落としがちですが、そうなる必要はありません。

少なくとも、1度でも2度でもできたことに変わりはありませんからね。

ゆっくりと、毎日の中で取る姿勢を見直していきましょう。

関連記事(一部広告含む):