骨盤底筋の筋力を知りたい

骨盤底筋を鍛えていると、O脚やX脚が改善してきます。

骨盤底筋を鍛えていくと、開き過ぎていた、または閉じ過ぎていた骨盤が正常な位置に戻されるので、真っ直ぐな足に戻るのです。

ただし、それにはちょっと長い期間がかかるかもしれないですね。

私も以前よりは真っ直ぐになりましたが、まだ完璧に膝がくっつくという状態までには至っていません。

でもO脚やX脚の改善は、骨盤エクササイズを続けながら、普段の姿勢を正していくことでゆっくりと後押しできます。

スポンサーリンク

そこで今すぐに、骨盤底筋が効果的に鍛えられているのかを確かめる方法として、排尿の際に尿を止めてみる、というものがあります。

ちょっと抵抗がある方もいるかもしれません。

ですが、実践すると結構わかりやすいです。

排尿中に尿をピタっと止められるようになれば、骨盤底筋はかなり鍛えられているみたいです。

そうですよね。

尿道をコントロールするのが骨盤底筋ですので、筋力がつけばそれも可能になります。

諦めずに、毎日少しずつ、鍛えていきましょう。

骨盤底筋を持ち上げるようにするには、腹筋も使わなくてはなりません。

椅子に座って、膣をぴたっとくっつけて、肛門に力を込めて、持ち上げてみてください。

きっと、下腹部に力が入る形になると思います。

それをトイレで同じように行うと、今の骨盤底筋の鍛え具合が確認できます。

関連記事(一部広告含む):