簡単自炊のすすめ

自炊をするのが良いと分かってはいても、忙しい、一人暮らしなどの理由でなかなかできずにいる人も多いと思います。

コンビニ食やファーストフードを利用する機会が多いと、どうしても野菜不足や、塩分、油分の摂りすぎになります。

自分でつくって食べることで、食生活のバランスを整えてみましょう。

難しく考えることはありません。

野菜を買ってきて、切って、レンジでチンするだけでも良いのです。

スポンサーリンク

味付けはドレッシングでもいいですが、味噌やポン酢ならよりヘルシーです。

一人暮らしで野菜が使いきれないという話をよく聞きますが、大抵の野菜は火を通せば冷凍できます。

中には生で冷凍可能なものもあります。

ネット検索すれば簡単に適切な保存方法が分かると思うので、余った野菜は冷凍保存しておけば長持ちするし、便利です。

また、乾物もじつはそれほど面倒な食材ではありません。

おすすめは、切り干し大根。

スープに入れれば、ダシが出るとともに具にもなります。

また、水で戻してそのままサラダで食べることもできます。

他にも、煮込みうどんの具にしたり、カレーに入れたりと、いろいろな使い道があります。

値段も手頃なので、常備しておくと便利です。

「料理を作らなきゃ!」と身構える必要はありません。

本に出ている通りにしなくても構わないのです。

あるものを使って気軽につくる・・・それが長続きのコツだと思います。

関連記事(一部広告含む):