玄米を食べよう!

玄米は、人の体に必要な栄養素がほとんど含まれていると言われるほど、栄養価の高い食品です。

玄米炊き機能のついていない炊飯器でも、玄米をたくことは可能です。

玄米1合に対して、水300㏄と塩を少し入れ、一晩水につけてから炊いてください。

通常の炊飯より時間がかかるので注意してください。

また、白米を炊くときに比べて水の量が多いので、炊飯器の限度量一杯には炊けません。

スポンサーリンク

3合炊きの炊飯器なら玄米を炊けるのは2合までです。

もちろん、玄米炊き機能の付いた炊飯器ならこの限りではありません。

炊きあがった玄米は一食分ずつラップに包んだりタッパーに入れて冷凍しておくと便利です。

玄米のメリットは、たくさんあります。

・脂っこいおかずが合わないので、自然と和食中心になる。

・腹持ちが良い。

・食物繊維が豊富で、便秘解消に効果的。

・白米では「ぬか」として取り除かれてしまう栄養素も摂れる。

・香ばしさがある。

などが玄米のおもな特長ですが、それ以外にも長期保存ができるので備蓄に適していることや、汚れを洗い流すだけで良く研ぐ手間がいらない点なども良いところだと思います。

家族が嫌がる、炊くのが面倒、などという場合は、自然食品の店などにレトルトパックのものがありますので、それで試してみてはいかがでしょうか?

関連記事(一部広告含む):