酵素を食べよう!

酵素は、生の野菜や果物にも含まれています。

酵素を摂ることは体から毒素を出し、きれいにする効果があります。

人の体には24時間のリズムがあり、酵素を摂る上では、そのリズムがとても重要になってきます。

まず、午前中は「排泄のための時間」。

消化に時間のかかるものは食べず、果物やフレッシュジュースを軽く摂るくらいにします。

スポンサーリンク

お腹がすいていなければ食べなくてもOKです。

ただし、水分はしっかり摂るようにしましょう。

そして、昼から夕方にかけては「消化の時間」になります。

この時間に、しっかりと食事をします。

生野菜や果物を必ずつけるようにしてください。

夜8時を過ぎると、体はメンテナンスの時間に入ります。

昼間に摂った酵素がここで使われます。

この時間に食物を体に入れてしまうと、メンテナンスが十分にできません。

そのため、夕食は夜8時までに済ませるのが理想的です。

酵素をたくさん含んだメニューは生野菜と果物。

とはいえ、サラダばかりでは飽きてしまうので、いろいろと工夫をしながら楽しむと良いと思います。

漬け物なら保存も効き、生野菜よりカサが減り、柔らかくなるのでたくさん食べることができます。

また、味噌も酵素を含んだ発酵食品なので、ドレッシングなどに利用するとパワー倍増です。

関連記事(一部広告含む):