ぬいぐるみ、キレイにしてますか?

小さいお子さんのいる家なら必ずあるのがぬいぐるみ。

また大人でも、コレクションや癒しのために部屋に置いている方は多いでしょう。

ところで、ぬいぐるみはどのようにお手入れしていますか?

水洗いは形が崩れそうで心配ですよね。

でも、お手入れをせずにいるとハウスダストやダニの温床となり、アレルギーの原因になってしまう可能性もあります。

スポンサーリンク

そんな時に活躍するのも重曹なんです。

ビニール袋にぬいぐるみを入れ、多めの重層を振り入れたら口をしばります。

袋を振って重曹をぬいぐるみ全体にまぶし、さらによくもみ込みます。

そのまま20分くらい置いたら袋から出し、重曹を掃除機で吸い取ります。

ぬいぐるみが袋の中で重曹まみれになっている姿は少々気の毒ですが、そこは我慢してもらいましょう(笑)

また、ビニール製のぬいぐるみなら、重曹水をスポンジにつけてこすり、乾拭きをするとすっきりしますよ。

プラスチック製のおもちゃは、水洗いができます。

水1リットル、重曹大さじ4、液体洗剤数滴を混ぜた洗浄液をつくり、おもちゃをつけます。

1時間くらい置いたらスポンジや歯ブラシで汚れをこすり落としてよく水洗いしてください。

最後に水気を拭きとり、良く乾かせばOKです!

関連記事(一部広告含む):