お風呂の小物類のお手入れ

毎日使っている洗面器やお風呂のイス、石けん入れなど。

いつの間にか黒っぽい汚れがこびり付いていたり、石けんカスでぬるぬるだったり。

気持ち悪いですよね。

お風呂の小物類もリフレッシュさせましょう。

洗面器などの湯アカには、クエン酸水をスプレーします。

スポンサーリンク

さらに重曹をつけたスポンジでこすって、汚れを落とします。

シャワーできれいに洗い流したら、良く乾かすようにしてください。

それでも落ちない汚れには湿布を使います。

クエン酸水をしみ込ませたティッシュを、汚れの上にはりつけて30分くらい置いてください。

あとは同様に重曹でこすって洗い流せばOKです。

石けん入れのヌメリは、軽く流したくらいでは落ちません。

重曹を溶かしたお湯に1時間くらいつけてから、スポンジと歯ブラシでこすり落とすときれいになります。

最後に洗い流したら水分をしっかり拭いてから、石けんを戻してくださいね。

また、裏ワザとしては、洗濯機の洗濯層のカビとりに便乗するという方法もありますよ。

洗濯層の掃除をするときは、漂白剤入りの水を一晩ためておきます。

そのときに、お風呂のイスや洗面器を一緒につけてしまうのです。

手間がかからず、漂白剤も有効利用できて一石二鳥ですよ!

関連記事(一部広告含む):