衣類の再利用

着なくなった衣類は、もったいないとしまい込んで収納の場所を取るやっかいもの。

でも、いつまでも不要なものを抱え込んでいると、良い運も入ってきませんよ。

大掃除の機会に思い切って処分しましょう。

捨てたい服のラベルを見てください。

もし「綿100%」ならば、使い道はたくさんあります。

スポンサーリンク

20~30センチ四方に切って、すぐに取り出せる場所に置いておいてください。

お掃除の時の使い捨ての雑巾になるほか、何かこぼしてしまった時などにティッシュを使わずに済みます。

洗面台の隅に1枚置いておき、使うたびに拭くようにするだけで、汚れ方が驚くほど違ってきますよ。

フリースも使い勝手の良いものです。

切り口の処理が要らず、保温効果は抜群なので、湯たんぽのカバーやカイロケースとして利用できます。

まだきれいな布ならば、ペットボトル用カバーを作ってみるのもおすすめです。

ボロキレとしては少々使いづらいのが、綿と化学繊維の混紡の製品です。

元の柄がお気に入りのものならば、クッションカバーやエコバッグにリメイクする方法があります。

また、ブランド物であればリサイクルショップに持って行くのが良いと思います。

考えれられる方法で再利用して、それでも用途の見つからなかったものは思い切って処分しましょうね。

関連記事(一部広告含む):