窓のピカピカ大作戦!

大掃除といえば、窓みがき!

というくらい、普段はなかなか手が出ないのが窓のお掃除です。

ベランダの出入り口など、床まであるタイプの窓はサッシに砂がたまりやすくなります。

すきま掃除用のブラシをつけた掃除機で、サッシのごみをまずは取り除いてください。

窓枠についた汚れも、掃除機で吸い取っておきます。

スポンサーリンク

サッシがきれいになったら、いよいよ窓ふきです。

汚れた水がたれるのを防ぐため、サッシの上には細長く折ったタオルを敷いておきます。

使用する道具は、水を切る「スクイジー」とクエン酸水、スポンジ。

窓全体をクエン酸水を含ませたスポンジで濡らし、スクイジーをかけます。

スクイジーは1回ごとにタオルで汚れを拭き、すき間のないようにかけるのがポイントです。

すじ状に水分が残った時にはその部分にもう一度スクイジーをかけ、汚れの残りがないようにていねいに作業しましょう。

また、網戸の汚れには裏側に新聞紙を当ててテープなどで固定しておき、掃除機のブラシノズルでごみを吸い取ります。

その先は網戸を外してしまう方が作業しやすいと思います。

外した網戸はお風呂場や庭で全体に水をかけ、ブラシを使って液体せっけんをつけていきます。

石けんをつけたらスポンジでよく洗い、きれいに流して乾かせば終了です。

ブラシやスポンジは、洗車用のものが大きくて使いやすいでしょう。

地球と人にやさしい方法でお家きれいにして、さわやかに新年を迎えてください!

関連記事(一部広告含む):