ローフードと体のサイクル

私たちの体には、24時間のサイクルがあります。

それは、排泄の時間、補給の時間、同化の時間の3つに分けられます。

ローフードでは、このサイクルに合わせた生活を心がけます。

まず、朝ですが、早朝からお昼まではなるべくものを食べないようにします。

一般的に言われる「朝ご飯はしっかり食べよう」と逆なので意外に思うかもしれませんが、理由があります。

スポンサーリンク

この時間帯は、体が前日に食べたものを排泄するのに必要な時間なのです。

そのため、新たに消化の必要となる食べ物を入れてしまうと、排泄が十分でなくなります。

余分なカスが体内にたまる原因になってしまうのです。

朝食はフレッシュジュースや生の果物を少量食べる程度にするのが理想です。

ただし、水分はしっかり摂ってくださいね。

そして、昼食と夕食でしっかりと栄養補給をします。

ローフードを積極的に取り入れたメニューであれば、多少食べ過ぎても大丈夫です。

ただし、夕食は夜8時くらいまでに済ませます。

それを過ぎると、体が食べたものを代謝する時間帯に入ってしまうからです。

夜中は、その日に取り入れた栄養素を体に行き渡らせる時間なのです。

そして不要になったものは、翌朝の排泄の時間に処分されます。

とてもよくできたサイクルだと思いませんか?

関連記事(一部広告含む):