朝バナナダイエットもローフード

少し前に、「朝バナナダイエット」というのがブームになりましたね。

実はあのバナナダイエットも、ローフードの考え方によるものなのです。

バナナを食べることで酵素を取り入れ、代謝を活発にしようというものです。

バナナには酵素がとても豊富。

しかもとても消化がいいので、体の消化酵素をあまり使わずに消化できます。

スポンサーリンク

消化酵素を使わないということは、余った酵素は代謝に使われます。

代謝が活発になれば、ダイエットにはとても有効。

これが、朝バナナダイエットの大まかな仕組みです。

バナナの消化の良さは、病人食に使われることからも分かりますよね。

また、カリウムをはじめとしたミネラル類も豊富。

さらに甘さが強いので満足感もあります。

ローフードをやってみたいけど本格的なものは大変そう・・・という方は、まずは朝バナナから始めてみてはいかがでしょうか?

ところで、朝バナナダイエット実践者に、こんな人がいました。

「今日は普通に朝食を食べたんだけど、バナナダイエット用に買ったバナナが痛みそうだったからバナナも食べちゃった・・・」

もちろん、悪い例です(笑)

バナナは痛みやすいという欠点があります。

食べきれなくなってしまった時には、冷凍してスムージーに利用するなど、工夫をしてみてください。

関連記事(一部広告含む):