スプラウトは栄養満点

最近、サラダのトッピングで人気なのが「スプラウト」。

何?という方のために分かりやすく言えば、カイワレ大根です。

しかし、大根だけでなくさまざまな種子から作ったものが売られています。

人気があるのはブロッコリーの種を使ったものです。

また、アルファルファもスプラウトの一種です。

スポンサーリンク

植物の新芽であるスプラウトは栄養がとても豊富です。

ビタミンやミネラルはもちろん、タンパク質も含まれ、酵素も豊富です。

植物がこれから成長してゆくために必要なものが、すべて詰まっているからです。

生命力にあふれた状態のものを生で食べることで、私たちもその生命力を取り入れることができます。

また、水栽培で育てられるので、農薬や化学肥料が使われている心配がありません。

室内で栽培されるので、最近気になる放射能問題の面でも安心でしょう。

また、モヤシもスプラウトの仲間です。

こちらは豆を発芽させて作ります。

緑豆もやしが一般的ですが、大豆や小豆から作られたものもあります。

種から作るスプラウトと同様、栄養豊富な野菜です。

またこれらは、値段の安さも魅力ですよね。

安くて栄養があって、しかも無農薬有機栽培!

カイワレやモヤシがそんなに凄いものだとは意外ですよね。

関連記事(一部広告含む):