スプラウトを育てよう

栄養豊富で安さが魅力のスプラウトは、自分で栽培することもできます。

家の中でビンを使って作れるので、庭やバルコニーがなくても家庭菜園が楽しめます。

使う種は、ラディッシュやブロッコリー、クローバーなどが良いでしょう。

最初に半日くらい、種を水に浸します。

そうすると、種が発芽の準備を始めるのです。

スポンサーリンク

その種を広口ビンに入れて、ガーゼをかぶせて輪ゴムで止めます。

ビンの7分目まで水を入れて振ったら、そのまま6~8時間置きます。

ひっくり返して水を捨て、瓶の口を下向きにして45度の角度になるように立てかけます。

1日2回、瓶の中を水ですすぎ、再び45度で立てかけます。

新芽が出てきたら収穫です!

また、小豆や大豆でも同様にしてモヤシが作れます。

その場合は、最初に水に浸す時間を長めにしてください。

食べられるようになるまでの期間は5日~1週間です。

ソバの実などは、1日で収穫できるそうですよ!

ほかの野菜では、こんなに早く収穫できるものはありません。

せっかちな人にも向いているかもしれませんね。

専用のスプラウト栽培容器も市販されています。

自然食品店などを探してみてください。

以前、100円ショップでも見かけたことがあるのですが、いつの間にかなくなってしまいました。

関連記事(一部広告含む):