ナッツでつくる意外なもの

生のナッツを使ったメニューでおススメなのは、「ナッツチーズ」です。

巻きずしに続いてまたまた「えーっ」と思われている方もいるかもしれませんが、これはナッツのコクを上手に生かした料理です。

使うのは、生のカシューナッツ。

一晩浸水させたら、皮をむいて水と一緒にミキサーに入れてなめらかにします。

分量としては、アーモンド2カップ、水1カップくらいです。

スポンサーリンク

ミキサーにかけたものをガーゼに包んでザルに入れておくと、2時間くらいで水気が切れます。

その後重石をしてさらに8時間くらい室温で置きます。

出てきた水は、小まめに捨てるようにしてください。

8時間~10時間で発酵するので、塩を加えて完成です。

カッテージチーズのような見た目になります。

サラダのトッピングにしたり、スティック野菜をつけて食べます。

また、マヨネーズもナッツから作れます。

こちらはカシューナッツとグレープシードオイル、レモン汁、ニンニク、オニオンパウダー、メープルシロップをミキサーにかけて作ります。

ローフードだからアレもコレも食べられない・・・などとストレスを感じることはありません。

思いがけないものから思チーズが作れる!

それを楽しんじゃえば良いのです。

楽しみながら実践することが、体には一番良いんですよ。

関連記事(一部広告含む):