要チェック!化粧品の添加物

化粧品の成分表示は、かつては一部の成分のみしか表示されていませんでした。

そのことが問題になり、2001年からは、すべての成分の表示が義務付けられるようになりました。

しかし、実際に表示されたものを見ても、カタカナがたくさん並んでいるだけで、よく分らないですよね。

すべての成分について知識を持つことはとても無理ですが、「これだけは注意したい」というものを覚えておけば、選ぶ時に役に立つと思います。

これらには、発がん性や環境ホルモンの疑いがあると言われています。

スポンサーリンク

オーガニック化粧品であっても、化学成分が含まれていることはあるので、買う前にしっかりチェックしましょう。

オルトフェニルフェノール(OPP)・・・防腐剤、防カビ剤としていろいろな化粧品に含まれる。

オキシベンゾン・・・製品の変質防止や、日焼け止めの紫外線吸収剤として使われる。

トリクロサン・・・殺菌・防腐剤。デオドラントスプレーなどにも使われる。

パラオキシ安息香酸エステル類(パラベン)・・・保存料としていろいろな化粧品に含まれる。

ブチルヒドロキシアニソール(BHA)・・・酸化防止剤

タール系色素・・・赤色○号、青色○号など。

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)・・・酸化防止剤

ソルビン酸・・・ 乳化剤や防カビ剤、保存剤 として使われる。

パラオキシ安息香酸メチル・・・保存料。「~ブチル」も同様。

関連記事(一部広告含む):