オーガニックの簡単ランチ

オーガニックな食材を使った、おすすめのランチレシピです。

玄米ライスバーガー

材料:米ご飯、油揚げ、レタス、大豆マヨネーズ

たれの材料:しょうゆ、てんさい糖

1. 玄米ご飯は丸く平たく握ったものを2枚つくる。おにぎりの時より固めに握るのがポイント。

スポンサーリンク

2. フライパンに油を薄く敷き、ご飯を両面焼く。

3. 油揚げは湯がいて水けをきり、フライパンで焼く。

4. 油揚げがカリカリになったら、たれの材料を合わせてからめる。

5. ご飯のパテに大豆マヨネーズを塗り、レタスと油揚げをはさむ。

「テリヤキバーガー」の味になります。

大豆マヨネーズは市販品がありますが、豆腐から自分で作ることも可能です。

ただし大豆マヨネーズは傷みやすいので、夏場のお弁当に使うのは避けたほうが良いでしょう。

キンピラやおからハンバーグなど、具のバリエーションはいろいろです。

納豆そば

1. そばをゆで、深めの器に盛り付ける。

2. 大根おろしをつくり、そばの上にかける。

3. その上から納豆を盛り、ネギと刻みのりを散らす。

4. しょうゆをかけて、混ぜながら食べる。

茶色いそばは、穀物を丸ごと食べることができるので、おすすめの食材です。

シンプルなだけに、素材の味が引き立ちます。

納豆や醤油は、ぜひ良いものを使ってください。

関連記事(一部広告含む):