内臓を温めてデトックス!デトックス効果

内臓が冷えているというのはピンとこない人も多いでしょうが、これは簡単にいうと、体の代謝が落ちてしまい、それによって臓器の働きが悪くなってしまっているということです。

内臓の機能が低下すると、解毒を行う能力も低下してしまい、結果体に毒素がたまってしまうのです。

なので、デトックスを効果的に行うために、「臓器を温める」と効果的です。

臓器を温めて、腸や肝臓の活性化をはかりましょう。

肝臓は、右の肋骨下、わき腹あたりにある大きな臓器です。 続きを読む 内臓を温めてデトックス!デトックス効果

デトックスで肝臓を休める

肝臓は、脂肪やたんぱく質の消化、代謝、添加物や有害物質(アルコール・タバコ)の解毒、胆汁や体温を作り出したり、ビタミン貯蔵など私たちの体にとって大切な役割の多くを担っている大事な臓器です。

ですので、デトックスを行うにあたって、肝臓の機能を高めることが重要になってきます。

日々毎日酷使してしまうと、徐々に肝臓の機能も低下してきてしまいます。

肝臓の機能が低下すると、解毒もうまく行われずに体に溜まってしまいます。

そして、うまく機能しなくなると、消化されずに残った脂肪が肝臓につき、脂肪肝となるのです。 続きを読む デトックスで肝臓を休める

クロロフィルの効果的な摂取方法

クロロフィルは、硬い細胞壁に守られています。

この硬い細胞壁から出してあげないと、効果的に働いてくれません。

クロロフィルは、加熱しても壊れません。

ですので、クロロフィルを沢山含んだ食材は加熱調理をして摂取しましょう。

また、生で摂取してもよいのですが、咀嚼では細胞壁は壊れませんので、摂取する前に細かく刻むか、ミキサーなどで細かくしましょう。

※クロロフィルを賢く摂取できるグリーンスムージー 続きを読む クロロフィルの効果的な摂取方法

小腸デトックスにクロロフィル

腸のデトックスを徹底的に行うためには、小腸もきれいにクレンジングをしなくてはいけません。

小腸は絨毛とよばれる細かい突起があり、栄養を吸収する大事な器官です。

また、この器官は、他の器官から取り込まれた有害物質を便として体外へ排出する役目もあります。

ですが、この絨毛の細かい突起の間は、ダイオキシン、農薬など様々な有害物質が溜まりやすくなっています。

この毒素がうまく排出されないと徐々にヘドロ化してゆき、最終的には、小腸内で吸収されるべき栄養素を妨げて体外へ排出してしまいます。 続きを読む 小腸デトックスにクロロフィル

腸内デトックスでスッキリ!

毒素の75%は便から排出されます。

ですので、まず改善したいのが「腸」です。

腸のデトックスを行うことによって、効率的に毒の排出を行うことが出来ます。

腸をデトックスすることによって、腸のぜん動運動が活発になり、基礎代謝の上昇、便秘やむくみの解消が期待されます。

また、副次的な効果として、ダイエット効果も狙えるので、ぜひとも腸内を浄化したいですね。

腸内デトックスのやり方は、いろいろありますが、手軽にできるのが、十分な水分、乳酸菌、食物繊維の摂取です。 続きを読む 腸内デトックスでスッキリ!

デトックスって何?

デトックスとは、英語でdetoxification、日本語では「解毒」という意味があります。

その名のとおり、「体の中に溜まってしまった毒素を体の外へ排出する」ことを目的とした健康法です。

もともと、私たちの体は、体内に取り込まれた毒素を自然に外へ排出する機能を備えています。

毒素の75%が便から、20%は尿から、3%は汗から、2%から髪の毛や爪から排出されると言われています。

ですが、運動不足や栄養の偏りなどが続いてしまうと、体の基礎代謝は落ちてしまいます。 続きを読む デトックスって何?

美魔女は努力の人!?