赤ワイン「ポリフェノール」でアンチエイジング

美味しく飲んで、しかも若返り効果もある「赤ワイン」。

お酒は美容に良くないというイメージがありますが、そんな事はありません。

女優さんやモデルさんが、好んで赤ワインを飲んでいるという話を良く聞きますが、それは美容にも関係していたからなのです。

コレステロールが原因となって、血管が詰まってしまう病気の動脈硬化。

血液の流れが悪くなれば、代謝が悪くなり、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。 続きを読む 赤ワイン「ポリフェノール」でアンチエイジング

「ビタミンE」の抗酸化作用で若返る!

「ビタミンE」もアンチエイジング、美肌キープに活躍するビタミンの一種です。

ビタミンEには抗酸化作用(活性酸素を抑制する働き)があります。

活性酸素とは、人間の体を酸化させてしまう働きがあります。

りんごを切って、しばらく放置すると茶色くなりますよね?

それは、この活性酸素の仕業なのです。 続きを読む 「ビタミンE」の抗酸化作用で若返る!

優れた保湿力で<しわ>や<ほうれい線>に効く「ヒアルロン酸」

「ヒアルロン酸」は、「コラーゲン」と同様に、もともと人間の体内にある成分です。

しかしこちらも加齢が進むにつれて合成する力が弱まり、減少してしまいます。

ヒアルロン酸は、1グラムで6リットルの水分を吸着する、とても優れた保水性を持っています。

外から取り入れなければ増えませんし、失われるとお肌に潤いがなくなり、しわやたるみ、ほうれい線などの原因になってしまいます。

しかし、摂取し続けることによって、潤い美肌がキープできるのですから、積極的に取り入れたいですね。 続きを読む 優れた保湿力で<しわ>や<ほうれい線>に効く「ヒアルロン酸」

お肌や髪の毛が若返る「コラーゲン」

アンチエイジングに最も注目されている成分と言えば「コラーゲン」。

みなさんも一度は耳にしたことがあるかと思います。

「コラーゲン」は「たんぱく質」の一つで、人間に含まれる「たんぱく質」の30%はコラーゲンです。

お肌の真皮層では 90~95%を占めている成分です。

この「コラーゲン」が不足すると、老化が進んで肌がかさついたり、髪の毛の潤いも失われてしまいます。 続きを読む お肌や髪の毛が若返る「コラーゲン」

コラーゲンを生成し、美肌と艶やかな髪に「パントテン酸」

「パントテン酸」は、あまり耳にしないビタミンですが、美容に深く関わっているビタミンの一種で、他のビタミンや成分と協力し、とっても良い仕事をしてくれます。

皆さん良くご存知の「コラーゲン」はお肌をぷるぷるにしたり、髪の毛にハリや艶を与えてくれる働きをする成分で、多くの化粧品に含まれています。

この「コラーゲン」を合成するには「ビタミンC」が必要で、「ビタミンC」が「コラーゲン」を合成するときに必要なのが「パントテン酸」なのです。

ですから、この3つをセットで摂取するとこが大切なのです。

また、「ビタミンB2」と同じく、脂質を分解してくれる働きもあるので、オイリー肌の方にもオススメです。 続きを読む コラーゲンを生成し、美肌と艶やかな髪に「パントテン酸」

肌荒れ、二日酔いには「ナイアシン」

「ナイアシン」には、悪酔いや、二日酔いを予防してくれる働きがあります。

また、肌荒れにも効果的ですので、会社の付き合いなどでお酒を良く飲まれる方にオススメのビタミンです。

悪酔いや二日酔いの原因は、「アセトアルデヒド」という成分が関係しています。

「ナイアシン」は、この「アセトアルデヒド」を分解する働きをしてくれます。

二日酔いの日に、肌荒れや口内炎の症状がでやすいのはナイアシン減少するからなのです。 続きを読む 肌荒れ、二日酔いには「ナイアシン」

美魔女は努力の人!?