もっと野菜を食べよう

現代の日本人は、野菜の摂取量が全然足りないそうです。

原因は食の欧米化だと言われています。

また、外食が多いとどうしても野菜不足になります。

外食や弁当を買う時に野菜の多いものを選ぶなどの工夫をすることが大切ですが、それだけでは大幅な野菜不足を解消するのは難しいかもしれません。

一般的に、野菜は肉や野菜の付け合せや、おひたしなどの小鉢といった脇役のイメージだと思います。 続きを読む もっと野菜を食べよう

脱・白砂糖!

砂糖の原料は、サトウキビという植物ですが、白砂糖は何度も加工を繰りかえしているので、栄養素がほとんど残っていません。

よく「エンプエィーカロリー」と言われますが、これはカロリーだけで栄養素のない物質ということです。

栄養がないだけでなく、吸収する時に体内のビタミンやミネラルを使用してしまいます。

また、砂糖を摂ると血糖値が急激に上がり、その後、バランスを取るために下がります。

その激しい上がり下がりが精神を不安定にしたり、イライラの原因になります。 続きを読む 脱・白砂糖!

酵素を食べよう!

酵素は、生の野菜や果物にも含まれています。

酵素を摂ることは体から毒素を出し、きれいにする効果があります。

人の体には24時間のリズムがあり、酵素を摂る上では、そのリズムがとても重要になってきます。

まず、午前中は「排泄のための時間」。

消化に時間のかかるものは食べず、果物やフレッシュジュースを軽く摂るくらいにします。 続きを読む 酵素を食べよう!

腹八分目は健康の秘訣

「腹八分目は医者いらず」と昔から言いますが、これと似たことわざや言い伝えは世界各国にあります。

ほどほどに食べるのが体に良いことだという認識は、時代や国境を越えて大切にされている考え方のようです。

なぜ、腹八分目なのでしょうか?

食事の目的は、お腹いっぱいになることでしょうか?

そうではありません、空腹を解消することです。 続きを読む 腹八分目は健康の秘訣

全粒穀物を楽しもう

玄米以外にも、精製していない全粒穀物にはいろいろなものがあります。

全粒粉や完全粉と呼ばれる小麦粉やそれを使ったパスタ、パンなどの製品のほか、オートミールや蕎麦、ヒエ、アワなどがあります。

ヒエやアワはご飯を炊くときに混ぜると香ばしい雑穀ごはんになります。

色々な種類の雑穀を手軽に試すことのできる雑穀米も市販されています。

蕎麦には精製されたものもありますが、田舎蕎麦などの黒い色のものは未精製です。 続きを読む 全粒穀物を楽しもう

玄米を食べよう!

玄米は、人の体に必要な栄養素がほとんど含まれていると言われるほど、栄養価の高い食品です。

玄米炊き機能のついていない炊飯器でも、玄米をたくことは可能です。

玄米1合に対して、水300㏄と塩を少し入れ、一晩水につけてから炊いてください。

通常の炊飯より時間がかかるので注意してください。

また、白米を炊くときに比べて水の量が多いので、炊飯器の限度量一杯には炊けません。 続きを読む 玄米を食べよう!

美魔女は努力の人!?