シミ予防のレシピ

シミを防ぐには、ビタミンE やビタミンC、βカロチンの摂取が効果的と言われています。

これらをふんだんに摂れるレシピをご紹介します。

■ハーブドレッシングのサラダ

バジル、ディルは生の葉をともに適量、にんにく1/4片、くるみ10gにオリーブオイル大さじ2と、塩少々を加え、ミキサーにかける。

ミキサーがなければ包丁でみじん切りにしても大丈夫です。

1.ほうれん草をゆでて食べやすい長さに切る。 続きを読む シミ予防のレシピ

女性ホルモンとシミの関係

シミは、日焼けのような外的要因だけでなく、女性ホルモンの影響によってできる場合もあります。

最近よく名前を聞く「肝斑」というシミは、女性ホルモンの一つである「黄体ホルモンの影響でできると言われています。

黄体ホルモンには、メラニン色素を増やす働きがあります。

したがって、このホルモンが活発になっている時にはシミができやすくなります。

具体的にはどのような時でしょうか? 続きを読む 女性ホルモンとシミの関係

シミを隠すメイク

紫外線対策などで防ぎきれなかったシミは、メイクで隠しましょう。

「厚塗り」にならない、上手なシミ隠しの方法をご紹介します。

1.下地をつくる

リキッドファンデーションを塗ります。

むらなく、ていねいに塗ることで、後の仕上がりがきれいになります。

2.シミを隠す

コンシーラーでシミを隠します。

どのようなコンシーラーを使うかは、シミの濃さによって選んでください。

薄いシミには液体に近いものや柔らかいもの、濃いシミには固形の固いものが適しています。

ファンデーションとコンシーラーの色合いが違うと、かえって目立ってしまいます。

同じ色合いのものを使ってください。

コンシーラーをつけるときには、塗りこむのではなく、叩くようにしながらつけます。

つけた後に、周りを指でなじませるとより自然な感じがでます。 続きを読む シミを隠すメイク

消えるシミ、消えないシミ

シミには、「消えるシミ」と「消えないシミ」があります。

一度できてしまったシミが消える仕組みは、ターンオーバーという、肌の新陳代謝によるものです。

この作用によって、シミの正体であるメラニン色素が排泄されます。

しかし、作られるの量が多いと、メラニン色素を排泄するスピードが追いつかなくなります。

その結果、排泄されないメラニン色素が増え、「シミが目立ってきた」という状態になります。

それがさらに進むと、皮膚組織の一番奥にある真皮にまでメラニンが落ちてしまいます。 続きを読む 消えるシミ、消えないシミ

シミの形で分かる!原因と対策

シミができる原因には、以下のようなものがあります。

・紫外線 ・ニキビなどの跡が色素沈着

・内臓が弱っている ・ホルモンの乱れ

そして、シミのできている場所や、シミの形などからどの原因によるものか推測することが可能です。

■ほお骨の上や鼻などにできるシミ

顔の比較的高い位置にできるものは日焼けが原因です。 続きを読む シミの形で分かる!原因と対策

こんなものでシミ対策?ユニークなスキンケア

シミ対策といっても、焦ったり、悲壮感を漂わせたくはありませんよね。

「どうしよう」「なんとかしなくちゃ」そんな気持ちが強いと、ストレスによってお肌の状態はかえって悪くなってしまいます。

どんなことも、楽しむことが大事です。

お肌の手入れも、いろいろな方法を楽しみながら試してみる。

そんなちょっとした冒険心が、心も体も若くいるために役に立つかもしれません。

ここでは、一風変わったスキンケア方法を紹介していきたいと思います。 続きを読む こんなものでシミ対策?ユニークなスキンケア

美魔女は努力の人!?