アロマオイルの活用法

チョコレートにレモンティー、お気に入りのCDと並び、わたしの傍らにある、いつものリラックスアイテム。

それはブルーの小瓶に入ったアロマオイルです。

蓋をキュッと開けた途端、ハーブの芳しい香りがふわ~っと漂ってきました。

その香りは時に元気や癒しを与えてをくれます。

アロマオイルには美しく咲く花、たくましく育つ根、ぐんぐんと伸びる茎など、植物の芳香成分が抽出されています。

スポンサーリンク

このアロマオイルの香りや成分が、人間の心身に良い作用を発揮するといわれているのです。

例えば、ストレスには華やかなラベンダー、メンソール系のペパーミントの香りでリフレッシュなど。

それに、紅茶の香り付けとしても使われている柑橘系の香りのベルガモットも、アロマテラピーの分野でも活用されているようですね。

アロマオイルの活用例は美容や健康など、多岐に渡ります。

リラックスタイムに大好きなコーヒーを飲みながら、ディフューザーでアロマオイルを部屋に香らせたり、外出先でもその香りに癒されています。

さて、今回はアロマオイルの活用法について、そっと香り漂う記事を訪問された皆さまにお贈りします。

ハーブの国から小さなかわいい妖精も訪れそうな予感もしますよ・・・。

関連記事(一部広告含む):