首回しもヨガ!?

呼吸をちょっと意識してみた所で、ヨガのポーズを一つご紹介します。

では、「首回しのポーズ」を行ってみましょう。

“首回し”とは、肩が凝ったりした時に、何気なく自然にグルリと首を回している、あの動作のことです。

えっ!首を回すこともヨガなの?

そう思われるかも知れませんが、呼吸を合わせて行えば、“首回し”も立派なヨガのポーズの一つです。

スポンサーリンク

やり方は、簡単です。

座っていても立っていても、どちらでも良いのですが、背筋はピンと伸ばしておきます。

そして、肩は力を入れないようにしたいので、一度、肩を外側にグルンと回してそのままストン下げてリラックスさせます。

それでは、まずは息を吐きながら首を前に倒します。

そこから、右左のどちら側からでも良いので、息を吸いながら後ろまで首を回します。

そして、そこから、息を吐きながら首を前に戻します。

そうです、息を吸いながら頭を後ろまで回し、後ろから前へ戻す時は息を吐きながら行います。

右回り左回り、それぞれ何度か、ゆっくりとした深い呼吸をしながら行ってみましょう。

普段は何気なく行っているこの首回しも、ゆっくりとした深い呼吸をしながら行うことで、肩こりや目の疲れの解消の効果がグンとアップしていきます。

関連記事(一部広告含む):