顔のストレッチでアンチエイジング!

年齢とともに気になってくるのが、顔のシワ。

顔の筋肉は日常ではあまり動かすことが無いと思うのですが、動かさないままでいると、筋力は衰えて行くばかりです。

では、顔の筋肉はどうやって鍛えるのか?

それには、ヨガでアンチエイジングメニューとして行う、顔ストレッチが効果的です。

顔ストレッチでは、手で顔のマッサージをするのとは違って、顔の筋肉を独自に動かします。

スポンサーリンク

まず、眼を出来るだけ大きくパァーッと見開きながら、口も出来るだけ大きくガーッと開きます。

そして、眼と口を大きく開いたまま10秒位保った後、次は、すっぱいもの食べた時のように、眼をギュッと閉じながら、口をおちょぼ口になるようにキューッとつぼめます。

そして、そのまま10秒位保ったら、パッと解放してもとの普通の顔の状態に戻します。

これを3セット~5セットくらい行います。

顔の筋肉を思うように動かすのは、けっこう難しいのですが、眼と口のストレッチ・ヨガを続けていくと、顔の筋肉を動かしやすくなってきます。

これの他に、簡単に出来る顔のストレッチ・ヨガをご紹介すると、口をヒョットコのように前にせり出した状態で、そのまま左右に何度か動かす、というものもあります。

また、これは頬齢線対策になりますが、口を閉じたまま、口の内側で、舌の先で頬齢線の位置を、上下に何度が内側から擦るようにさすって行きます。

顔のストレッチ・ヨガは、どこでも簡単に行えるものですが、もしも外で行う時は、急に変な顔を作って驚かれてしまうといけないので、周囲の様子を確認してから行いましょう。

顔のストレッチ・ヨガを行う場所としては、温めのお風呂にゆっくりと浸かりながらも良いかも知れません。

関連記事(一部広告含む):