“やしの木”の簡単ポーズで肩コリ解消!

肩や首などのコリを感じたら、その場ですぐに解すことが出来ると良いものです。

コリは放っておくと、どんどん溜まってしまい、そうなると、解すのに手間が掛ってしまいます。

でも、忙しい仕事や家事の時に、あんまり手間を掛けられない。

そんな時にお勧めなのが、やしの木のポーズ。

このポーズは、基本的には立って行いますが、腕を回す動きなので、椅子に座った状態でも出来ます。

スポンサーリンク

そうです、オフィスで椅子に座りっぱなしの状態でも、簡単に行えるのです。

やり方は、立って行う場合は、両足を肩幅位に開いて立ち、座って行う場合は、椅子に浅く腰かけて行います。

立った状態でも座った状態でも、背筋はスッと伸ばしておきます。

まず、手は自然に下に降ろしておいて、手のひらをパッと開いて、手のひらを緊張させます。

緊張させると言うのは、パッと力を入れて開くという感じです。

肩は緊張させないでおきましょう。

はい、そこから、息を吸いながら手を前から上へ引き上げます。

そして、今度は、息を吐きながら、手を出来るだけ後ろを通るようにして、下へ降ろします。

手を下へ降ろしたら、一度、フッと力を抜いてリラックスします。

そしてまた、手のひらをパッ開いて息を吸いながら前から上へ引き上げ、息を吐きながら、手を後ろに通るようにして下へ下げます。

これを何度か繰り返して行います。

やしの木のポーズは、肩や首のコリを解す他にも、仕事や家事の合間に行うことでリラックス効果もありますし、手を上に上げることで、胃の周辺をスッキリさせるここができるので、胃のストレス解消にも役立ちます。

関連記事(一部広告含む):