家事をしながら出来る?ストレッチ・ヨガ!

忙しい毎日、ゆっくりとヨガを楽しむ時間がなかなか取れない方も多いと思います。

そんな時は、家事をしながらできる簡単ヨガを試してみましょう。

まず、洗濯物を干す時には、干しながらストレッチ・ヨガが出来ます。

干す洗濯物の数が多い時は、全部で行うと大変なので、まずは、バスタオルやタオルなどで試してみましょう。

やり方は至って簡単です。

スポンサーリンク

洗濯物をバケツや洗面器などに入れて、床に置きます。

そして、しゃがんでそれを1枚ずつ取って、立ちあがって干すだけです。

その動作に、呼吸を加えます。

しゃがむ時に息を吐いて、洗濯物を取って立ちあがる時に、息を吸いながら行います。

とても簡単ですが、筋力アップの効果があります。

また、冷蔵庫や食器戸棚を開ける時に、手先だけで開けないで、扉を持ちながら体を無理の無い範囲でクルッと少しひねって回すようにします。

この時も、息を吸いながら扉を開き、中の物を出し入れする時は自然な呼吸で行い、扉を閉める時は、息を吐きながら行います。

他には、掃除機をかける時に、背筋をピンと張りながら、腕も出来る範囲で伸ばしてみます。

そして呼吸は、ゆっくりとした腹式呼吸で、吸うと吐くを交互に行いましょう。

このように、家事を行いながらも、普段の動きに少し動きを加え、それに呼吸を合わせて行うと、ストレッチ・ヨガを行うことが出来ます。

関連記事(一部広告含む):