オフィスで出来る簡単ヨガ!

オフィスでは、例えば、椅子に座ったまま、など、長時間、同じ姿勢でいることも多いのではないでしょうか。

長時間、同じ姿勢のままでいると、血流が悪くなり、代謝が下がってしまいます。

でも、仕事だからしょうがない…。

いいえ、そんなことはありません。

オフィスでも、ちょっとした工夫で、簡単ヨガを行うことができます。

スポンサーリンク

まずは、オフィスでは椅子に座っていることが多いと思うので、椅子に座ったまま出来るポーズをご紹介します。

椅子に浅く座って、靴は脱いでおきます。

そして、足の裏をペタリと床につけます。

このとき、足の裏が汚れてしまうようでしたら、ペーパータオル・ティッシュペーパーなどを敷くと良いでしょう。

足は軽く開いておいて、ゆっくりと両足の踵を床から離してつま先立ちの状態にします。

そこから、今度は、ゆっくりと両方の踵を床に降ろして行きます。

この動きを何度か繰り返します。

次に、両方の踵を床から離した後、左右のどちらかの足だけを床に降ろします。

そして、足を交代させるように、片方の足の踵を上げる時に片方の足を床に降ろします。

そして、これらの動きに慣れたら、そこに呼吸を合わせて行ってみましょう。

呼吸のポイントは、床から踵を離す時は息を吸って、床に足を降ろす時は息を吐きます。

足を交互に上げ下げする時は、ゆったりとした自然の呼吸で行います。

このように、足を動かすだけで気分転換が出来て、足のむくみの解消の効果もあります。

関連記事(一部広告含む):