振り返って、坐骨神経痛を解消!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

とても不快な坐骨神経痛。

それを解消するには、下半身のストレッチを重点的に行いましょう。

でも、無理なストレッチは逆効果になってしまうので、じっくりと時間を掛けておこなっていきましょう。

坐骨神経痛の緩和にお推すすめのポーズは、見返りのポーズです。

やり方は、右膝(左膝)を外側に曲げてかかとは股関節に引き寄せて、左足(右足)は伸ばして横座りの状態になります。

スポンサーリンク

そこから、息を吐きながら右足方向(左足方向)へ体をねじり、両手を曲げた膝を囲むように置いて、背筋をピンと伸ばします。

顔が曲げた膝と同じ方向を向いています。

足の甲は床に付けて伸ばしておきます。

この時、お尻をキュッと引き締めておくと、腰の負担を和らげることが出来ます。

その姿勢が安定したら、息を吐きながら右側(左側)へ振り返ります。

そして、振り返った所で、自然な呼吸で15秒ほど保ちます。

この時も、自然な呼吸で保つ秒数は無理の無い範囲で行いましょう。

また、振り返るのがキツイと感じる場合は、右足(左足)にもたれ掛かるようなイメージで上体を前に倒して力を抜いて自然な呼吸で保つようにしましょう。

見返りのポーズは、足や腰の疲れの緩和、生理痛、便秘、骨盤のゆがみの調整にも効果があります。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク