家計簿をつけてみよう!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

目標額を設定したら、あとはコツコツ貯めるだけです。

『よし、今月から月収20万円のうち、8万円を貯金に回そう』

……できますか?

正直、厳しい設定ですよね。

必ずしも無理な訳ではないのですが、毎月、どれぐらい出費があるか把握していますか?

家賃や食費、光熱費など、節約してもどうしても削れない出費はあります。

それらを引いても、できる貯金額でしょうか?

スポンサーリンク

それを見極めなくてはいけません。

計画的な貯金をするためには、まず、家計簿をつけてみましょう。

今まで貯金ができていない人は、収入と同じだけ出費があるはずです。

普段、何となく使ってしまっているお金も、家計簿をつけることで何にどれぐらい使っているのかがわかってきます。

光熱費などはあまり削ることはできませんが、食費や遊行費は意外と無駄が多いのではないでしょうか?

削るとすれば、そこでしょう。

収入から必要最低限の額を引いた残りが、貯金できる最大限の額です。

しかし、それを目標にしてしまうと、ギリギリの生活をしなくてはならなくなります。

最初は少し余裕を持って臨むといいでしょう。

最近では、スマートフォンやパソコンで簡単に家計簿をつけられるアプリなどもあります。

それらを使って、今の出費を見直してください。

それが貯金に繋がるのです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク