結構な貯金になる500円玉貯金術

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

『500円玉貯金』もよく聞く貯金術の一つです。

その日の終わりに財布の中に500円玉があれば、それを貯金する、というものです。

500円という硬貨の中で最も高額なコインのため、一年も続ければ意外と多く貯まります。

毎日貯めれば18万円、二日に一度でも9万円も貯金ができるのです。

毎日1,000円は厳しくても、500円ならできそうな気がしてきます。

中が見える貯金箱の方が、貯まっていく楽しみもあっていいかもしれません。

スポンサーリンク

楽しくできればいいのですが、やっていると負担に感じてくる人もいるでしょう。

あえて500円玉を持たないようにしたりとか、計算して使ってしまうようにしたりとか。

それでは意味がありません。

意識しないで500円玉がたまたまあれば貯金、というのが本来の形です。

むしろ貯金するために500円玉を作ってもいいぐらいです。

負担に感じて嫌になるのならば、小銭貯金はどうでしょうか?

500円玉ではなく、財布の中の小銭を貯金するのです。

1,000円近くになってしまう場合もありますので、500円以下、と決めてもいいかもしれません。

それぐらいの少額なら、負担も重くないはずです。

ただし、こういった小銭だと何かの支払いでちょっと使ってしまうこともありますので、貯金箱から取り出せないようにしておく必要があります。

小銭も積もれば、結構な貯金になるのです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク