貯金のために、なるべくカードは使わない

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

カード払いが多い人は、なかなか貯金が貯まらないようです。

現金の管理はできていても、カードでいろいろと買っていたら意味がありません。

カードは実際のお金のやり取りではないので、つい気軽に使ってしまいます。

しかも、そのときに手持ちがなくても買えてしまうので、衝動買いしやすいのです。

さらに分割でも払えるので、今お金がなくたって買えてしまいます。

スポンサーリンク

また、ポイントなどの特典も、つい使ってしまう要素の一つです。

便利ですが、使いすぎれば貯金は貯まりません。

貯金するためには、なるべくカードを使わない方がいいでしょう。

お金持ちの人は、カードをあまり使わない人も多くいます。

何でも現金の一括で買うのだそうです。

そうすることで、お金の価値にも改めて気が付けるのです。

カードだとお金の実感があまり感じられないですから。

現金は、今自分が使えるお金です。

未来のお金を今使ってしまえば、当然ですが貯まるわけがありません。

今、買える分しか買わなければ、余分なものも買うことはないはずです。

できればいつでも現金での支払いを心がけましょう。

手元にないのであれば買うのを諦めるか、銀行に行って下ろしてくる。

その手間が面倒だと、衝動買いも控えられます。

それでもカードで買い物をする場合は、ちゃんとその月にいくら使ったか把握しておき、一括払いで支払うようにします。

『いつの間にこんなに使ったんだろう?』というのでは、まず貯金は貯まりません。

買い物は現金払いが、貯金を貯めるコツです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク