共働きなら片方の収入は貯金に回そう!

夫婦での共働き家庭も、最近では多いようです。

理由は経済的なものや、女性の社会進出などがあるのでしょう。

共働きだと、経済的には少しは楽ができるはずです。

二人の収入を合わせれば、それなりの生活を送れます。

確かに楽かもしれませんが、それもずっと続くとは限りません。

奥さんが子供を産むなどすれば、しばらくの間、仕事をすることができないからです。

そういった場合は、他の家族同様に旦那さんの収入だけで生活をしなくてはならないのです。

スポンサーリンク

収入があるからといって、それをすべて使う必要はありません。

むしろ、リタイアすることも考えて、片方だけの収入でやりくりしておいた方がいいでしょう。

そうすれば、何かあったときにも不安を抱える必要がなくなるはずです。

旦那さんの収入だけを生活費に充てるようにすれば、少し厳しい時期があったとしても、生活が変わることはありません。

そして奥さんの収入は、まるまる貯金にしましょう。

蓄えも増え、何かあったときにも安心です。

旦那さんは生活のため、奥さんは貯金のためと、働く理由も明確になり、やる気も出てきます。

共働きは今の生活を裕福にするためではなく、何かあったときの未来のために働くのです。

関連記事(一部広告含む):