お気に入りの貯金箱で楽しく貯める

貯金箱はどのようなものを使っていますか?

貯金する気が湧くのもなくなるのも、貯金箱次第なところがあります。

マメに銀行に預け入れるのであれば、そこまで大きなものは必要ありません。

しかし、ひたすら貯めたいのであれば、大きなものが良いでしょう。

500円玉などの硬貨をある程度貯めたいのであれば、その目標金額に合わせて貯金箱を選びましょう。

貯金箱を選ぶのに大事なことは、簡単に取り出せないことです。

スポンサーリンク

簡単に取り出せるようだと、何かのときに使ってしまうことがあるからです。

一度入れたら、割ったり壊したりしないと取り出せないものがいいでしょう。

最近はいくら入れたか計算して、中身の額を教えてくれる貯金箱もあります。

目に見えて貯まるので、モチベーションも上がります。

逆に開けるまでわからない方がいいという人は、シンプルなものがいいでしょう。

重くなっていく度に、いくら入っているのか想像して楽しむこともできます。

ペットボトルの上部に500円玉が入る穴を開け、貯金箱を自作する人もいます。

透明で中身が見えるので、貯まっていく実感も湧いてきます。

最近では様々な貯金箱があり、おもちゃのように楽しめるものも多くあります。

おもちゃ屋さんや、面白グッズコーナーに行けば、どれにしようか迷うほどです。

楽しさ、というのも貯金箱を選ぶ一つのポイントです。

貯金をするのが楽しければ、長続きするからです。

また、部屋に置いてもおしゃれだったり違和感がないのも大事です。

いつの間にか押し入れにしまってしまえば、貯金も続きません。

楽しい貯金箱で、楽しくお金を貯めるのです。

関連記事(一部広告含む):