要らない服やCDを売って貯金に回す

貯金は、何も収入をやり繰りして行うだけではありません。

家にお金になりそうな物はありませんか?

押し入れにしまってある、しばらく着ていないブランドの服やバッグ。

本棚の本やCD。

要らない物は、意外とあるでしょう。

それらを売って、貯金に回すのです。

洋服などはブランド物で着古された感がなければ、それなりの額で売れます。

スポンサーリンク

ブランドの古着店も最近では多くあるので、そこに持って行きましょう。

大して有名ではないメーカーの服や、少しぼろくなった服でも、まとめてグラム単位で買ってくれるところもあります。

タンスの肥やしにしておくよりはいいはずです。

本やCDも中古書店に持って行きましょう。

定価の一割ぐらいで買い取ってくれます。

レアな物なら、オークションで売れば想像以上の高値がつくこともあります。

オークションはインターネットでも簡単にできるので、出品してみてください。

他にも、家に要らない物はありませんか?

子供が大きくなって要らなくなったベビーカーやベビー服。

自分は要らなくても、欲しい人もいます。

知り合いに安く売ってもいいでしょう。

身の周りを見渡せば、意外とお金になる物があるはず。

それらを売って、貯金に回すのです。

年に一度、大掃除の際に処分するようにしてもいいでしょう。

物が減って部屋もすっきりし、一石二鳥です。

関連記事(一部広告含む):