生活費の節約でへそくりを貯める

家族に秘密にしているへそくり。

あるアンケートでは男性は三割ほど、女性にいたっては半数近くがへそくりがあると答えています。

さらに、その額も高額で、主婦のへそくりの平均は400万円以上もあるのだそうです。

なかなか凄い額ですよね。

どうしたらそんなに貯められるのでしょうか?

主婦の方のへそくりで多いのは、生活費の節約です。

スポンサーリンク

ポイントカードやクレジットカードで上手に支払いをし、野菜は見切り品を買い、ちょっと遠くても少しでも安いスーパーに出かける。

こまめに節約をして、へそくりを増やしている人が多いようです。

また、アンケートなどのモニターを行ったり、貯まったへそくりで株や投資信託に手を出す人も。

空いた時間を利用して、パートなどで少し稼ぐ人もいます。

旦那さんの稼ぎは生活費に回して、パートで稼いだお金はへそくりに。

パート自体を秘密にしておくことは難しいでしょうが、自分で稼いだお金は自分のもの。

効率良く稼いで、へそくりに回しましょう。

男性のへそくりは、お小遣いのやり繰りが主です。

500円の昼食代を300円で済ませたり、飲みに行ったりする回数を減らしたり。

なかなか節約できるところがないので、男性の方がへそくりが少ないのかもしれません。

しかし、中にはボーナスを少なく申告したりする人もいるようです。

虚偽の申告は家庭を壊すことにもなりかねませんので、気を付けてください。

へそくりは、あくまで個人の蓄えです。

何かあったときのために、家族の貯金とは別に蓄えておきたいもの。

自分のお小遣いなどをやり繰りして、上手にへそくりを貯めておきましょう。

関連記事(一部広告含む):