3億円を夢見ずに堅実に300万円を貯金しよう!

『貯金』の対義語は何だと思いますか?

『借金』でしょうか?

それとも『散財』?

それも間違ってはいませんが、『一攫千金』ではないでしょうか?

貯金はコツコツと貯めていくものです。

それとは対照的に、一攫千金は一度に容易く大金を手に入れるということ。

宝くじやギャンブルなど、夢見がちなものです。

スポンサーリンク

お金を貯めるには、堅実さが大事です。

つまり、その点で一攫千金とは対照的なのです。

ギャンブルなどの全てが悪いわけではありませんが、一攫千金を夢見ているような人は、貯金が下手なようです。

コツコツを貯めるのが苦手なのでしょう。

『楽して大金を』と願うのですから、当然ですよね。

もし貯金を望むのであれば、一攫千金なんて考えは捨てる必要があります。

1枚300円の宝くじを1万枚買っても、3億円が当たるとは限りません。

しかし、その分をコツコツと貯めれば、300万円は必ず貯まるのです。

夢を買うと言いますが、貯金で目標額を貯めるのだって一つの夢。

コツコツと堅実に貯金をすれば、必ず叶う夢なのです。

それにギャンブルで手に入れたあぶく銭と違い、自分の稼ぎを節約してコツコツと貯めた
お金です。

同じ1万円でも、どちらが重いかはわかりますよね?

コツコツ貯めたお金の方が、大切に思えるでしょう。

貯金のためには一攫千金は夢見ずに、堅実に貯めるようにするのです。

関連記事(一部広告含む):