いくつになっても美しくありたい女性の(男性も?)願い

“プチ整形”という言葉をよく見かけるようになりましたが、プチ整形とは、メスを使わずに、まぶたや鼻筋、アゴや唇、フェイスラインなどの形の一部分を変えたり、注射1本でシミ・しわを改善したりする美容術をいいます。

美容外科での切開手術と比べ、身体への負担や痛みが少なく、手軽に安価で行えるため、従来の美容治療に対する垣根が取り払われて、多くの方が体験しています。

しかし、美容外科には法外な治療費を取る悪徳医院も存在し、肌トラブルや被害に遭った人の報告も数多く出ています。

スポンサーリンク

まだまだ、不安な点もあります。

あやしい美容外科ではなく、病院の皮膚科でニキビやしみなどの治療の延長としてプチ整形を受けることも出来るため、美容外科に通院する以外の選択肢もあります。

プチ整形は切開の必要がないため、手術時間も短く、入院の必要もありません。

ただし、数ヶ月で元に戻ってしまうため、手術による美容整形のような永続性はありません。

この点をメリットと考えるかデメリットと考えるかを、美容整形の施術前に医師とのカウンセリングで十分にご相談ください。

いくつになっても美しくありたいのが女性の(男性も?)願いです。

より安全で安心できる美容術の進歩を望みます。

関連記事(一部広告含む):