プチ整形で切らずに二重にできる?

私は二重なので、切れ長の一重まぶたに憧れているのですが、ないものねだりなのですよね。

実際に二重になりたいという方は、かなり多いようです。

まぶたを二重にするという方法は、以前、まぶたの上を少し切開してあとをつけるというような方法で行われていたようです。

ですが、今では、プチ整形の一つの方法として、埋没法というものがあります。

この埋没法というものは、非常に画期的で、まぶたの部分に糸を通し、そこを糸で止めるという方法です。

スポンサーリンク

つまり、まぶたに二重のくせをつける、というような方法なのです。

これまでの切開法とはちがい、糸で止めるという方法なので、痛みも腫れもなく、自然な二重のラインができるようです。

切開された二重まぶた、というのは、人にもよりますが、案外わかってしまうこともあったようですが、この埋没法とう方法は非常に自然です。

切開していたい思いをし、腫れがひき、まぶたが安定するまで、お化粧もままならない、という以前のものとはまったく違う、非常に画期的なプチ整形です。

関連記事(一部広告含む):