知っておこうヒアルロン酸

プチ整形によく使用されるヒアルロン酸。これは一体どういうものなのでしょうか。

ヒアルロン酸というのは、もともと人間の体の中に実際に存在している成分で、お肌の真皮層という部分に存在しています。

このヒアルロン酸があることで、人の肌は水分を含みみずみずしい感覚を得ているのです。

年齢を重ねるごとに、このヒアルロン酸の精製が少なくなっていきます。

スポンサーリンク

それによって、水分が肌から少なくなっていくので、しわやたるみ、ハリのある感覚というものが失われていくのですね。

肌のはりや弾力を保たせる為に、必要な成分というものが、このヒアルロン酸というわけです。

ヒアルロン酸がプチ整形でも、しわやたるみを改善する方法として用いられるのは、この水分を外側から入れることで、ハリや弾力をよみがえられるという効果を狙ってのことです。

実際にこのヒアルロン酸を行った肌は、以前よりもしわが目立たず、たるみも改善されているようです。

また若い方でも、頬に若々しいふくらみがほしいという場合や唇を厚く魅力的に見せたいという際に、用いられます。

関連記事(一部広告含む):