二重まぶたにする手術

「一重で腫れぼったいまぶたがイヤ・・二重にしたい」と二重まぶたにあこがれる人は多いです。

二重まぶたにすると目が大きく見えるので、顔の表情の印象が違ってきます。

二重まぶたの手術には、メスを使わないカンタンなものから、余分な脂肪や皮膚のたるみを取り除く切開手術があります。

それでは、二重まぶたにする手術についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

まずカウンセリングで、あなたのまぶたの状態を医師が診断して、最適な手術方法をご提案いたします。

お医者さんが何パターンかの二重を示しますので、その中からあなたのイメージに合った二重まぶたをお選びいただけます。

手術は局所麻酔を行いますので、手術中に痛みを感じることはありません。

手術時間は、30~40分程度です。

二重にしたいラインの部分をカットして、腫れぼったさに関係する脂肪や皮膚のたるみを取り除きます。

手術後、およそ2~3日くらいはわずかに腫れた状態になりますが、次第におさまります。

ただし、手術後の経過には個人差がありますので、ケアにつきましては担当医師にご確認くださいね。

関連記事(一部広告含む):