小顔になるアゴの手術

小顔になりたい・・顔が大きいのを気にして髪型をアップにできないですとか、シャドウを入れて小顔に見せる努力をしているという人も多いものです。

エラがはっている・・アゴがしゃくれている・・などのお悩みもあります。

すっきりとした理想のフェイスラインに近づけるアゴの手術には、メスを使わないカンタンなものから、下アゴの突き出ている骨を修正する手術があります。

・アゴにヒアルロン酸を注入

細い針でアゴにヒアルロン酸を注入します。

スポンサーリンク

メスを使わないヒアルロン酸を注入する方法は、いずれは体内に吸収されてしまうため永続性はありませんが、短時間で手軽に受けられるというメリットがあります。

・プロテーゼを挿入するアゴの手術

プロテーゼという安全無害なシリコン製の人工軟骨を、アゴに挿入します。

挿入したプロテーゼは取り出すこともできます。

腫れには個人差がありますが、大体2~3日でおもな腫れがひき、自然な感じになるには平均1~2週間程度とお考えください。

・突き出ている骨を修正するアゴの手術

入院が必要になり、アゴに固定がつきます。

手術後の経過には個人差がありますので、ケアにつきましては担当医師にご確認くださいね。

関連記事(一部広告含む):